MENU

全日本歯科学生体育連盟

FAIR PLAY

第51回大会を終えて

第51回全日本歯科学生総合体育大会が閉会致しました。
総合順位は下記のとおりとなっております。総合優勝が九州歯科大学(得点:140.13)、総合準優勝は日本大学歯学部(得点:126.00)、総合第3位が愛知学院大学歯学部(得点:113.00)という結果になりました。皆さんおめでとうございます。

各部門毎の順位につきましては、部門別ページをご参照ください。
第51回大会は、令和という時代にになり初の全日本歯科学生総合体育大会の開催を迎えた部門もあり、冬期部門では平成最後の全日本歯科学生総合体育大会ということで、平成と令和を結んだ大会でもありました。

事務主管の福岡歯科大学を中心に全国各地にて各種の競技が開催され、各大学毎に熱戦を繰り広げ、盛大に行われ、大盛況の中閉会致しました。
閉会式では、高橋裕連盟会長からの総評、ならびにトロフィー授与が行われました。

第52回は事務主管新潟大学歯学部を中心に各地にて行われます。ラグビーワールドカップの日本開催、オリンピック・パラリンピックの日本開催と日本でのトップ大会の開催が行われている今、第52回全日本歯科学生総合体育大会も全力で各大学の学生の皆さんが競技に参加していただくことを願っております。

第51回全日本歯科学生総合体育大会 総合順位

  • 九州歯科大学
  • 日本大学歯学部
  • 愛知学院大学歯学部

総合成績一覧はこちら

総合お知らせ

各種エントリーはこちらENTRY

PAGETOP